山あり谷あり

3月から今日までいろいろありました。
3月は父が4度目の肺炎で入院し
2度の危篤を経て
5月にはリハビリに力をいれている病院に転院し
「寝たきり」「鼻からチューブでの栄養食」を覚悟していたのに
リハビリの先生方のお力もあり、車イスで移動したり
口からペーストの食事をとることが出来ています。

今回学んだこと、肺炎を甘く考えてはいけないこと。病院選びはよく調べて選ぶことです。


【ペースト状のお茶】
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック